棕櫚箒まごころ
育てるほうき 洗えるほうき
棕櫚箒まごころは、お手入れ次第で
15〜20年以上使えます
いわば
生きてる ほうきです


棕櫚箒の手入れ方法

画像は長柄まごころスーパー 

使用頻度によって異なりますが、毛先のぱさつきや汚れが目
  立ちはじめたら洗ってください


1)
まず、ほうき全体が入るくらいのタライを用意し、水道の水を流しながら
指 でスクように洗います
 (注)洗剤は使用しません、針金の部分を濡らさないでください

2)次に、たわしでクセをなおすように毛先に向かって両面をスキます
 1)と2)の作業を2〜3回くり返します

3)汚れとクセがとれたら、タライに水をはり市販のヘアーリンスを適量に溶
 かして毛先に馴染ませ軽くすすぎます

4)仕上げは洗面器に1センチほど水を入れ、椿油を3〜4滴たらし、たわし
 を浸けて 2)の要領で両面に馴染ませていきます

5)最後に軽く振って水を切り、日陰に吊るして乾燥します

使うほどに風合いと使いよさが増してきます、いわば生きてるほうき
  です古きよき道具は見える場所に飾ってみませんか